出張ライブ配信のみプラン 12万円〜

映像業者様等のSDI/HDMIアウトを使用しHD配信いたします。

【料金は、12万円(配信スタッフ1名、配信マシン or LiveUsolo)】
※ネットワークに制限が特にない場合は、LiveUsolo(LTE回線なし)でLRTプロトコル配信を行います。
(LRTとは、放送業界で培ったエンジンを搭載し、放送品質の映像クオリティを実現します。)
【配信解像度】
・配信マシンは、4K30Pも対応可能(4K配信の場合、安定した1ギガビット以上の光回線が必須)
・LiveUsoloは、最大1080Pまで対応可能

『下記オプション一覧』
【ネット回線がない場所での配信に信頼性の高い「LiveUsolo」の使用が可能】
LTE/4G等の携帯回線とWi-Fi、LANを任意に組み合わせ広帯域を確保するボンディング技術により屋内外のいずれでも最大1080Pのフルハイビジョン高画質の安定したライブ配信を実現します。

・LTE 3回線通信費 2万円・4回線通信費用 2万5千円
・配信スタッフモニタリング用WiFi 3千円
※LTEは、docomo,au,softbankのいずれかをご用意いたします。

【YouTubeLiveバックアップサーバーの使用】
プライマリサーバーとバックアップサーバーを活用し、配信機材2台で冗長化が可能です。
(配信エンコーダの故障やYouTubeプライマリサーバーの不具合を防ぎます。)
・配信バックアップマシン or LiveUsolo 2万円
・LTE 3回線通信費 2万円・4回線通信費用 2万5千円
(1回線をメインのLiveUsoloと共有させるなど、予算に応じて調整可能です。)
YouTube以外の配信先でのバックアップサーバーの有無は、各種配信サービスへお問い合わせください。

【事前調査】事前に現地の回線テストを行います。
エンジニア1名 2万円(遠方の場合は別途交通費必要な場合あります。)
【前日仕込み】前日に機材仕込みやリハーサルがある場合
4万円〜(配信スタッフ1名)
LiveUsolo回線をご使用の場合、午前入りの場合は通信費が1回線につき 3千円必要となります。
(午後仕込みは、12時出発の現地入りとなります。)

その他、ツイキャスプレミアムやSHOWROOMなどを活用した有料配信にも対応可能です。
独自の配信プラットフォームでの配信もご相談承ります。

また、スイッチャーやカメラマンの手配も可能です。

お問い合わせ・お見積もりお待ちしております。

公式LINE

友だち追加

メディア ストレームズ

撮影現場の事などを投稿しております!是非フォローとリプもお気軽によろしくお願いします!

つながるTVスタジオ

番組の放送開始などのお知らせをツイート!是非ご視聴よろしくお願いします!

ページ上部へ戻る